ゾンビの部活動

一人になりきれ

日課と妄想エスニック

f:id:zombie79:20190616112711j:plain

雨の日の陰気な楽しみ…ウツボカズラの胃袋観察。

2匹入ってます。アブラムシ有翅型か。

 

f:id:zombie79:20190616134812j:plain

育てて食べるグリーンインテリア。

以前、ソバは成長が早いと書いたのに、今回はまだ殻をかぶってます。

ネットの情報なんてそんなもんです。信用しない、気にしない。

意思も誇りもない。あ、図書館で「パパラギ」を借りて読んだんです。

100年前と何も変わってねぇ、むしろ悪化しとる。

 

f:id:zombie79:20190616143548j:plain
レモングラスはよくスープに使われているイメージ。

なので、想像でスープに。ベースは粉末のがらスープ。

そこにレモン風味。唐辛子でピリ辛

カイワレとマスタードスプラウトも収穫して彩りに。

 

 フィリピンのレゲエで無国籍感を演出。

南国な背景とニワトリとメロディカがいいんです。

 

唐揚げはしょうがもニンニクもなかったから、カレー粉としょうゆで味付け。

カレーの包容力に託す。

じゃがいもは揚げるな危険と言われるが、うまいのでついでに揚げた。

知っているからやめられないのだ。

天使か害虫か。アルファルファか白ゴマか。

f:id:zombie79:20190614232928j:plain

夕方。アワフキムシ?なんか違う。

 

f:id:zombie79:20190615100215j:plain

羽が出てきた。天使…いや、ウンカの様です。

脚を全部出すと羽を伸ばしはじめる。

 

動画は16倍速です。

 

f:id:zombie79:20190614233325j:plain

 すりガラスのような羽。一晩かけて乾かすのだろうか。

草むらの神秘でした。

 

f:id:zombie79:20190615102614j:plain

朝。アルファルファと白ゴマのスプラウトを収穫。薄パンに挟んで食べる。

 

薄パンとはフラワートルティーヤやチャパティをルーツに持ち、具材無しでも食べられるようチーズ、カレー粉、ゴマなどを練りこんだ無職に伝わる無発酵パンである。

 

なんか苦い。アルファルファと白ゴマ…アルファルファに嫌疑がかかる。

ツナとかオイリーな食品とは合いそうである。

 

f:id:zombie79:20190615133146j:plain

雑木林。樹液が出る幹から落ちたコイツを見逃さなかった。

ムナビロオオキスイ。オオと名はつくが小さい。2度目の出会い。

落ち着いた羽の光沢と彫刻が魅力的。

たちされ のけものの森 山の畑再生~序~

どうぶつの森やったことないけど、無人島楽しそうっすね。

こっちはひとりぼっちの開拓生活。移住者無用。

 

f:id:zombie79:20190614010138j:plain

折れたクワを装備。畑だった場所へ。

f:id:zombie79:20190614020306j:plain

緑の封印を解く。草むしり…いや苔むしりの事です。

 

f:id:zombie79:20190614011644j:plain

木の周りは無造作にいろんなもん植えようかな。

シダは一部生かしの…あ~妄想タイムが一番楽しい。

しかし獣が食べないものとなると限定されるか。

 

f:id:zombie79:20190614011418j:plain

リアルはボタン一つで完了…とはならず、ひたすら苔と向き合い日が暮れる。

苔は好きですけれども。

 

とりあえず地面は見えた。

植物係の自由研究

スプラウトの成長半日分のコマ撮り動画。

 

何度も電源の入れ直しを要求するデジカメ。

こういう時は…とりあえず叩くんやで。

見てみ、無理…あ、ほんまに直ったわ。

令和に伝えたい昭和スタイル。

 

f:id:zombie79:20190613105700j:plain

そんな感じでひまわりのスプラウトの成長は撮れてなかった。

朝からぐぐっと起き上がってきました。

卓上の畑。クレソンバター炒め

スプラウトで手軽に収穫を楽しみたい。

 

f:id:zombie79:20190611155741j:plain

時間セレブ(つまり暇人)の理科実験のこ~な~。

 

f:id:zombie79:20190611155833j:plain

アルファルファ(一番下)はもういいかな。食べ時がわからんな。

白ゴマも下にいるはず。成長速度が違い過ぎて飲み込まれた。

 

f:id:zombie79:20190611161857j:plain
f:id:zombie79:20190611161939j:plain

お客さん伸びましたね~。クレソンをバッサリ。

 

f:id:zombie79:20190611162022j:plain

硬い部分もあるし、生では多い。

 

f:id:zombie79:20190611155355j:plain

シーフードミックスとバター炒めに。塩と胡椒をほんの少し。

バターとクレソン、なかなかウマい。

山ノ畑ニ居リマス 禁断の地

ヤバいバルの井上咲楽、素でぶっ飛んでるな~、自然体でヤバいので好感度高い。

しかし関西じゃYouTube生配信との互換性なしか…。残念。

生配信→アベマ→地上波→寝る→起きてワイプ付き再配信。

 

 そして現在。山の畑再生プロジェクトの下見に行く。

当然、一人プロジェクトである。

 

f:id:zombie79:20190611120428j:plain

緑に覆われた社を通る。

 

f:id:zombie79:20190611120519j:plain

封印されし禁断の地へ。

 

f:id:zombie79:20190611120635j:plain

魔物襲来により放棄された先祖伝来の地。

 

f:id:zombie79:20190611120821j:plain

なんとなく畝の跡はあります。

むかしはジャガイモを作ってました。

 

f:id:zombie79:20190611120858j:plain

梅と柿の木がある。

梅はたくさんあれば収穫して梅酒に…と思ったが不作の様だ。

どう再生させるか。

孤独と内省の食後 山頭火の行乞記

映画でも本でも孤独な感じとか、アウトロー感のある人ってええな~。

後学のために色々集めとく。

 

種田山頭火

ファーストコンタクトは小学校の教科書。「わけいっても~」の句。

ルール無視で、ストレートで、語感気持ちよくて、ありありと浮かぶ情景。

この一句にアウトロー感を感じ取り、ずっと気になる存在だった。

 

f:id:zombie79:20190609140016j:plain

 

で、最近この人の旅の日記を読んでいる。

このブログの説明の部分「一人になりきれ」もさっそくパクった。

「私はまた旅に出た~うつりゆく心の影をありのまゝに写さう」って、いきなりかっこよすぎです。憧れます。ツイッターフォローします。

 

宿、メシ、酒。会った人の印象…物知りを見て、物を知ってはいても味わってはいないなどの考察。

孤独表現も多彩。わかるわかると、一行を何度も味わえる魅力あり。

 

「少年時代を思ひ起こして、センチに」なったり…この人結構かわいい。