ゾンビの部活動

一人になりきれ

黒こげタマネギ丸焼き 鶏ももチーズパン粉焼き あとパンも焼く

※所有地です

 

f:id:zombie79:20200225170247j:plainパンとタマネギ、焚火の中へ。アウトドアクッキングレポ。

 

f:id:zombie79:20200225170548j:plainパンづくり。今回は発酵させてみます。

小麦粉、砂糖、塩、ドライイーストに水。油は入れ忘れ。

 

f:id:zombie79:20200225170557j:plainこねる。

 

f:id:zombie79:20200225171244j:plainちゃんと発酵しますかね…。

 

f:id:zombie79:20200225171210j:plainタマネギは焚火の隅に設置して放置。

 

f:id:zombie79:20200225171621j:plainパンの途中経過。少し膨らんだ。

 

f:id:zombie79:20200225171652j:plain横に育つタイプや。

 

f:id:zombie79:20200225171705j:plainふわふわ。もういいんだろうか。よくわかってないのだが…。

 

f:id:zombie79:20200225171908j:plain炭火になったところに木を置いて乗せてみた。

 

f:id:zombie79:20200225172105j:plainやべぇ、一瞬で焦げた。
熱くて柔らかいので、ひっくり返すのが難しい。

 

f:id:zombie79:20200225172218j:plain遊牧民のパン(好意的な見解)。

 

f:id:zombie79:20200225172311j:plain中は…意外とパンっぽい。乳製品は入ってないけど、なんか乳っぽい感じがする。イーストの香りなのかな。焼きたてならおいしく食べられます。

 

f:id:zombie79:20200225172632j:plainメインディッシュは鶏モモ。とりあえず塩コショウ。

 

f:id:zombie79:20200225172738j:plain皮はパリッパリに。

 

f:id:zombie79:20200225172858j:plain火が通ったらチーズをのせて、ハーブとパン粉を混ぜたものを上からかける。

 

f:id:zombie79:20200225172956j:plain火のついた枝で…焙る!

 

f:id:zombie79:20200225184259j:plain焚火だと肉がジューシーになる気がする。

 

f:id:zombie79:20200225173048j:plainおっと、こいつを忘れてた。覚えてますか?この黒いカタマリ…

 

f:id:zombie79:20200225173124j:plainもう完全に炭かと思ったら

 

f:id:zombie79:20200225173133j:plain奇跡のメタモルフォーゼ。きれいな飴色。うまそうだ。

 

f:id:zombie79:20200225174704j:plainトロトロ。

 

f:id:zombie79:20200225174715j:plainパンに肉を乗せて…うま。

www.youtube.com

畑のブッシュクラフトシェルターに梅が咲く -雪中焚火メシ-

雪が積もった畑に来たら…


f:id:zombie79:20200221155328j:plainシェルターの屋根に梅が満開。幻想的なのか珍百景なのか。

梅の木を利用して拾った木と、スギの葉で作った簡易ブッシュクラフトシェルター。

 

f:id:zombie79:20200221155752j:plain

雪で埋もれたダコタファイヤーホールを掘りだす。
シェルターを背に雪と梅を見ながら焚火メシしたい。

 

f:id:zombie79:20200221155734j:plain

雪中焚火はこの前、経験済み。なんとかなるはず。

 

f:id:zombie79:20200221162814j:plain

雪のおかげで一人感増す感じ。ぽつん。

 

f:id:zombie79:20200221160524j:plainブタロース、塩コショウ。以上。

 

f:id:zombie79:20200221161216j:plainまわりの雪、意外としぶとい。けど穴の中には結構水が溜まってます。

 

f:id:zombie79:20200221161503j:plainここにルッコラが埋まってるはずなんだが…

 

f:id:zombie79:20200221161854j:plainおのれ、鹿め。

 

f:id:zombie79:20200221162019j:plainちょい焼き過ぎか。

 

f:id:zombie79:20200221162031j:plain結局その辺で摘んできた草。前回と同じタネツケバナ

 

f:id:zombie79:20200221162149j:plainチーズ忘れてた。

 

f:id:zombie79:20200221162902j:plain

雪の尾根散歩がしてみたかった。ここからうちの杉林に降りて…

 

f:id:zombie79:20200221163014j:plainアサリの酒蒸し。白ワインだけど。

 

f:id:zombie79:20200221163100j:plainこれをつまみに

 

f:id:zombie79:20200221163118j:plain余りをちゃっかり飲む。この日は寒かった。少しは温まったかな…。

www.youtube.com

草を食う男 - 焚火と野草ハント -

※所有地です

 

f:id:zombie79:20200217221703j:plain同じ草なら水辺がいい。アウトドアクッキングレポ。

f:id:zombie79:20200217222051j:plainマスとパン。それから…

 

f:id:zombie79:20200217222143j:plain彩りを求め沢へ野草ハント。

 

f:id:zombie79:20200217222434j:plainタネツケバナ。セリもあったけど香りがしなかったから、ドクゼリかも…と思いパス。

 

f:id:zombie79:20200217222531j:plain陸に生えてるやつの葉は硬いけど水辺の葉は柔らかい。

クレソンに似た、ピリッとした辛み。

 

f:id:zombie79:20200217223008j:plainマスはマヨと和えて

 

f:id:zombie79:20200217223042j:plain乗せて

 

f:id:zombie79:20200217223049j:plain最後に草。いいんじゃないっすか。味も大丈夫。大丈夫ってのも変だけど。

 

 


f:id:zombie79:20200217223633j:plain昼は鳥すきうどんの予定が…。

 

f:id:zombie79:20200217224147j:plainこの容器に鶏肉とツユを入れてきたけど、フタがきちんと閉まってなくてツユはほとんどバッグが吸った。水で水増し。

 

f:id:zombie79:20200217224217j:plainうお、傾いてる。ってつかめねー。はめずにつかみにいった結果…

 

f:id:zombie79:20200217224225j:plainがっしゃ~ん…急がば回れって事か。

 

f:id:zombie79:20200217230648j:plain肉は救出できた。後はこうです、これしかない。

 

f:id:zombie79:20200217230716j:plain

f:id:zombie79:20200217230709j:plainこれはこれでうまいからいっか。


 

f:id:zombie79:20200217231649j:plainふぅ…なんかまぁ、焚火だ。

 

f:id:zombie79:20200217231840j:plainこの日は暖かかったけど、日が暮れるとやっぱり寒い。

翌日は寒波襲来で雪が積もったしね。

 

f:id:zombie79:20200217231702j:plainぱちっ

 

f:id:zombie79:20200217231717j:plain脈打つような鈍い光。すっかり日も暮れた。

焦げたり燃えたり…焚火でパンを焼く(照り焼きチキンマヨ)【山のひとりメシ】

※所有地です

 

f:id:zombie79:20200212205721j:plain山行ってパン焼いてきた。アウトドアクッキングレポ。

 

f:id:zombie79:20200212210242j:plainパンの生地は強力粉にヨーグルトと水を少し。塩忘れたけど、まぁいいや。

 

f:id:zombie79:20200212210305j:plain捏ねる。無発酵パンです。

 

f:id:zombie79:20200212210344j:plainパンの具はこれ。照り焼きを作りたいんだけど、漬け込んできたから水分が出たみたいだ。こんなに色が薄くて大丈夫なのか?

ひたすら炒め続ける…。

 

f:id:zombie79:20200212210359j:plainおー、ちゃんとあめ色になった。

 

f:id:zombie79:20200212210415j:plain平らな石の上で火吹き棒(拾った竹)を使って生地を伸ばす。

ここはプリミティブクッキングを楽しもう。不便な方がワクワクすっぞ。

 

f:id:zombie79:20200212210432j:plainこの前、家で作ったピデを参考に具を包む。

 

f:id:zombie79:20200212210443j:plainサイドをひねってキャンディー風。

 

f:id:zombie79:20200212210500j:plain伸ばしに使った石の上で焼く。

 

f:id:zombie79:20200212212931j:plain石を熱くしたいけどなかなかっすね…。

 

f:id:zombie79:20200213182211j:plainまだ熱くないけど待てん!と突っ込んだら、火の勢いが強すぎて燃える。

 

f:id:zombie79:20200212210535j:plain次はいい感じの炭火をつくってから焼いてみよ。

 

f:id:zombie79:20200212210549j:plainマヨかけてから焼く予定が忘れてた。ちょっとほろ苦。けどうまい。

生地にヨーグルト入れるとしっとりもっちりな気がする。

あ、下が生焼けだ。

雪の裏山。カリカリパンとチーズ【山のひとりメシ】

f:id:zombie79:20200208191428j:plain2/5の夕方に降り始めた雪。これは積もるな。

 

f:id:zombie79:20200208191520j:plain翌日。

 

f:id:zombie79:20200208191823j:plain翌々日。晴れたけどまだ雪は残ってる。

f:id:zombie79:20200208192029j:plainいやー、白い。冬はやっぱりこんな感じがしっくりくる。

 

雪の裏山動画。とけた雪が雨のように降ってくる。

雪の重みで木がトンネルになっていたり、景色も変わっていた。

 

 

f:id:zombie79:20200208192224j:plainここ最近のいつもの場所。ここも雫がすごい。

 

f:id:zombie79:20200208192410j:plainメシ&暖用に焚火したいけど…できるのか?

軍手はビチャビチャになるから素手。つめた。防水手袋いるわ~。

 

f:id:zombie79:20200208192527j:plain日に当てて乾かしたけどスギだけでは火がつかなかった。

キッチンぺーパーに頼る。

 

f:id:zombie79:20200208192942j:plainペッパーポーク?お歳暮でもらったやつを冷凍して忘れていた。

 

f:id:zombie79:20200208194319j:plainこの火は長続きしそうにない。急げ。

 

f:id:zombie79:20200208194246j:plain

f:id:zombie79:20200208193215j:plainそこにパンを入れていると…

 

f:id:zombie79:20200208193258j:plainフライパン落下。なんか前回の記事でこんな感じの事、書いてたなぁ…。

こうなることがあります。

 

f:id:zombie79:20200208193453j:plain幸い何もこぼれなかった。寒さと冷たい雫が集中力を奪う…と自分をフォローしとこう(笑)

 

f:id:zombie79:20200208193810j:plainチーズを乗せます。カメラには軍手を乗せてます。

 

f:id:zombie79:20200208194103j:plain早く溶けろ~。

 

f:id:zombie79:20200208194131j:plainいただきます。パンめっちゃカリッカリになったけどうめー。

ハム的なヤツもカリカリ。こういうおつまみスナック菓子ないかな。チーザ的な。

 

f:id:zombie79:20200208194459j:plainおっと黒コショウを忘れていた。

野草を摘んでシチューに入れる/チキンカツ【山のひとりメシ】

f:id:zombie79:20200205171052j:plain前回同様うちの杉林でメシ。

 

f:id:zombie79:20200205172224j:plain今回は石の上に100均トレーを置いて焚火。

 

f:id:zombie79:20200205172449j:plain枯れたシダをむしる。

 

f:id:zombie79:20200205172754j:plain良く燃えるので焚き付けに。鹿が食べないから繁栄して入手も容易。

 

f:id:zombie79:20200205172841j:plain家で作って冷凍しておいた肉団子。

 

f:id:zombie79:20200205173154j:plainキャベツの入った鍋へ入れて煮込む。

 

f:id:zombie79:20200205174108j:plain鍋を置いている木は定期的に変えないと燃えて大惨事に。

2本で置けるけど、3本使う方が安全。一回やらかした。

安定感ないし普通にせん方がええよね…。

 

f:id:zombie79:20200205174307j:plainキャベツがクタッとなってきた。ルーを入れる。

 

f:id:zombie79:20200205174318j:plain豆乳を入れて…

すぐ食べられるようにニンジンとか入れなかったけど、結局時間がかかる。

あー腹減った。

 

f:id:zombie79:20200205174333j:plain最後のひと手間。パンはカリっと。

 

f:id:zombie79:20200205174341j:plainそしてひたひたにする。はー、うまい…。

 

f:id:zombie79:20200205174348j:plain肉団子も食べ応えがある。

 

f:id:zombie79:20200205174358j:plain近くにハコベが生えていたので採集。

 

f:id:zombie79:20200205174406j:plainそれを無造作にぶち込んでサバイバル感を演出します。

 

f:id:zombie79:20200205174414j:plain野性味のある土の香りが乳製品と合う…気がする。

外で食べてるからなんだろうな。図鑑にはタマネギとかき揚げにすると良いと書いてある。

 

f:id:zombie79:20200205180541j:plain朝飯を食う。薪を集める。すぐ昼飯の準備。

寒いから火を絶やさないようにしてたら、まったり読書とはいかないもんですねぇ…。

 

f:id:zombie79:20200205180551j:plainメシと焚火だけ。

 

f:id:zombie79:20200205180603j:plain鶏むね肉にパン粉をつけてフライパンでチキンカツ。

ギリギリの油。無くなったら足す感じ。

 

f:id:zombie79:20200205181554j:plainケチャップを絡める。

 

f:id:zombie79:20200205181621j:plain炭火トースト。

 

f:id:zombie79:20200205181632j:plainこれに…

 

f:id:zombie79:20200205181652j:plainこう。

山でメシ パンとスープ

f:id:zombie79:20200128114834j:plainこの焚火台こんな小っちゃかったっけ…

 

f:id:zombie79:20200128115441j:plain去年は畑、今年は山ってことで完全放置のうちの杉林にやってきた。

チェーンソーでぶった切って雑木林に戻したい。

 

f:id:zombie79:20200128115446j:plainなんてのは無理なんで野営地にでもしようか…。

 

f:id:zombie79:20200128115450j:plain

f:id:zombie79:20200128115455j:plain焦げたフレンチトーストが朝食。

 

f:id:zombie79:20200128115500j:plainちょっと甘が足りない。

 

f:id:zombie79:20200128123139j:plainそばを流れる沢。水を汲んで昼食の準備。

 

f:id:zombie79:20200128115504j:plainホタテ。

 

f:id:zombie79:20200128115508j:plainなかなか火が持続しない。小さな焚火むずい。

 

f:id:zombie79:20200128115519j:plainシチューのルーを入れ、パンを浸して食べた。浸すにしても一回カリっと焼いた方がうまいかも。

 

f:id:zombie79:20200128115544j:plain