ゾンビの部活動

一人になりきれ

山野の食材研究会

中華アクションカムと裏山歩き

GoPro HERO8発表で盛り上がってる中、中華アクションカム購入。 APEMAN Trawo A100。YouTubeで画質と手振れ補正を見て選んだ。 タイムセールで買ったけど、中華商品のタイムセールは限定数を残り僅かに見せかけて、「少なくなったら足すだけ」。まつりくじ?…

小さなアケビを食べ尽くす

小さいし、紫色でもないけど口を開いたアケビ。 簡単にポロッととれた。 幼虫っぽい。もともと食べるところは少ないけど、これはさらに少ない。 一口である。エライオソームうめぇ…あ、ちょっと苦い。ほぼ、種。 皮も食べられるらしいけど、食べたことない。…

栗は拾うのが楽しい 山栗キャッチ&リリース

山栗が落ちていた。 すぐにイノシシが食べるのに珍しい。 と、思ったらリアルタイムでイガが落ちてくる。 かがんだ背中に落ちてくる想像をする。 長靴でぐりぐり。条件反射である。 市販品と比べて小さい。茹でたコレがおやつの日はハズレ。 今なら「山栗の…

クマに会った後は、ハーブティーでリラックス

本来は今年から育て始めたレモンタイムを、ハーブティーにして飲んでみようという、ほのぼの企画だったはず。 水源の水で淹れるべく山をうろつく。 ガサゴソ…どうせ鹿だと、のんきに振り返ると山の斜面をクマが駆け下りてくる! 一瞬冷静に動向を探る。向か…

山にひとり。ぎょにソーチーズマヨホイル焼き、かきたまスープ

どんな古い炊飯器でも、俺よりご飯炊くのが上手いんだな。 ということで今日はおにぎり持参。 本日の無職メシの材料。 あとポケットにたまごが入っている。 ぎょにソー、チーズ、マヨを重ねて黒コショウをふる。 チープさに似合わぬライティングでお送りしま…

山にひとり。道草食って、ヘビに会う

無職メシに試作はない。 断っとかんと今回結構アレなので。 初めてヘビに威嚇された。ヘビのシャーって初めて聞いたかも。 冒頭にシャー…んーあんまり聴こえないか…。 本日の無職メシの材料。 玄米、イワシのへしこ、たまご、雑草(ドクダミ、オオバコ、セリ…

山にひとり。唐揚げひとつ。からあげ丼

唐揚げ一個じゃ物足りんぞって事で、どんぶりにしてかさ増しを図る。 本日の無職メシの材料。 唐揚げ、玄米、たまねぎ、たまご、セリ、粉末だし。 火が消えたら、すかさず愛用の火吹き棒(拾った竹)を吹く。 なんか焚火に慣れたぞ。 ご飯はうまく炊けないわ…

野菜がなければ雑草を食えばいい。無職メシ

山にひとり。アウトドアひきこもり。 基本の無職メシ、体にやさしい雑草玄米がゆ作り。 オオバコ、ヨモギ、フジ、セリ。味付けは塩。 途中、水を足したけどトロトロにならなかった。 まぁ、見た目より全然いける。 ヴィーガンとかミニマリストって山奥で暮ら…

焚火とバケツでパン。こくもちふわ

焚火にバケツをかぶせてパンを焼く。 フジは茹でてさらして刻む。意外と使える竹。 フジとチーズを粉に入れるて混ぜる。 水を足しながらフォークでこねる。 まとまってきたら手でこねる。 焚火あとの炭にのせる。 途中、火を足しながら焼く。 もうちょいかと…

ムダ風流なアク抜き、最後はベーコンで巻く

サルトリイバラはアクが強いらしい。 竹に穴をあけて、茹でたサルトリイバラを沢に浸す。 サルトリイバラ。柏の葉の代用にするらしい。 フジとフジハムシ。赤が深い。 食材としては未知。 穴あけ。 背面にキリがあることをすっかり忘れていた。 アマゾン川の…

首なし死体やオタマジャクシと沢ごはん。裏山歩き

薄暗い林内で目立つギンリョウソウ。 イタチ?謎の首なし死体。 ため池にたくさんのオタマジャクシ。 食べたり、息継ぎしたり。見ていて飽きない。 サワガニもちらほら。 トンボも飛び始める。 セリとアサリのパスタを作って食べる。 だいぶふやけた。

木の芽とツナの炊き込みご飯、出窓野菜のサラダ。ご飯を焦がす

山で炊き込みご飯ってうまそう…と思ったのだが、めっちゃ焦げた。 使ったツナ缶はノンオイル、食塩無添加だった。ここは普通のヤツの方が良かったか。 この時はいい匂いがしていた。 アケビは実だけでなく新芽も食用との事。 新芽を一つ頂いて、水が少なくな…

あられが降った。隠居の日陰にセリらしきもの

あられにテンションが上がって庭を歩いていたらつくしが出ていた。 何気に栄養価が高いらしい(ただしアルカロイドも含む)。 隠居の川側に生えていた。セリっぽい。 香りもさわやかな感じだがイマイチよくわからず。

裏山でハコベとジャガイモのチーズオムレツを作る

意外とウマい雑草で山ごはん。 今日も畑でむしってきた。 茹でたジャガイモとハコベを軽く炒める。 箸とかスプーンを忘れたので笹を使う。 たまごを流し込んでチーズをのせる。 チーズが溶けたら出来上がり。 食パンは網焼きで。 オムレツをのせて食べる。 …

畑の雑草ハコベのツナ和え

畑をびっしり覆いつくす雑草ハコベを食べる。ほうれん草の茎に似た味。土の香りがする。 小さな白い花が咲いている。 図鑑によると1年中食べられるが旬は春らしい。 草むしりの要領で引き抜く。 こうして見るとただの草である。 塩を入れてさっと茹で、ツナ…

足元の春(庭)

立派な食材だがちょっと苦手。 シダの新芽。

コップを持って山へ行く

松の葉とガマズミ、ノイバラ、ナツハゼ、ネズの実を集めます。 荒くつぶして、お湯を注いで茶こしで濾していただきます。 ということを山の中でやるつもりだったが、雨に降られて家に帰ってからやった。 風邪気味だしビタミンC補給と思い、良さそうなものを…

裏山産こじゃれたスパイスで肉を食う

裏山に自生するネズの木の実である。 ジュニパーベリー(セイヨウネズの実)と同じように使えるはず、と思い採集して2週間くらい出窓に放置して乾燥させた。 ちなみにジュニパーベリーを食べたことはない。 ベリーと名はつくが乾燥前から水分は無くカッスカ…

庭を探せ、食料がある

ヤマノイモの葉の付け根にできる小さなイモ、ムカゴ。 二度目の採集だがまだ残っていた。 ご飯に混ぜて炊いたり、素揚げにしたり。 特に美味しいものでもないが、多少の変化はつく。

無職の朝は遅い・・・木の実で手作りジャム

働いていたころは通勤に1時間くらいかかったんで、6時半には起きていた。 今は目が覚めた時が朝である。 家の横がすぐ山でそこにナツハゼという木がある。 ブルーベリーに近い木らしく、子供のころからブルーベリーの木と呼んでいた。 生食できるほど甘いも…